読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満腹ネガティヴ食堂

生まれてこの方ずっとネガティヴ。お腹いっぱいのネガティヴを消化していくために何やかんやと書いていきます。

母はウエルシュ菌防御を身につけた!家族は2日目カレーをゲットした!

ちょっと久しぶりになりましたが
相変わらずネガティヴ満開の
チャロンです。

タイトル通りから醸し出しているドラクエ感
そこから読み取れる方、
あなたも私もカルテットにずっぽりはまり
そして抜け出していません。
ほんとに後300回見たいくらい素晴らしい
ドラマでした。

さてさて、我が家の日曜夕飯定番メニュー
カレーライス。
なぜ日曜日か、それは

月曜日の夕飯考えなくていい。

また1週間働かないとならんのに
月曜日から夕飯メニューに悩んだり
バタバタとコート着たままキッチンに立ったり
しなくていい
お助け女神メニュー。カレー。

2日目のカレーはもうたまらんな❤️と
家族一堂を納得させつつ
手抜きを手抜きと思わせない、

いや、

もはやこの2日目の味のために
日曜日のカレーを作ってやったんだ的な
恩着せがましさを含めつつ。

ただ気になるのは
ここのところニュースでちょっと賑わった
カレーでの食中毒。
東京の幼稚園で起こったようで、
身体の小さな幼稚園児、しんどかったね…
早く回復して元気一杯遊べるといいね。

ウエルシュ菌

これがカレーやシチューなんかの
煮込み料理の2日目の楽しみを
悪夢に変える食中毒を起こす菌でして。

白馬に乗った背の高い王子様のような響き
ウエルシュさま
(//∇//)

ちがーう❗️

なんと恐ろしい
ボコボコに沸騰させて加熱しても
生き続ける生命力。
おかん得意の、
大丈夫大丈夫、熱消毒したんやから❗️
は、使えないって事っす。

最強の生命力、クマムシかっ。
150度でもマイナス200度でも死なない
あったかいんだから〜ではなく虫のほう。
というか、あったかいんだから〜、
あったねぇ。
時の流れの速さ…
そして使い捨て感…

と、知る人ぞ知る

じゃああの魅惑の2日目カレーは
もう食べられないってことなのね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

いやいや、王子の仮面を被った(被ってないけど)
ウエルシュ野郎の弱点は酸素

え?なにそれ、へぼい…
と思っちゃいましたか?

なので、なるべく酸素に触れるように
平たくして熱を冷まして
出来れば小分けにして
冷蔵庫で保存。

酸素に触れる面積が広いほど防御できるということです。
これで無事
魅惑の2日目カレーを安心してお腹に入れられるっちゅう事です。

あ、もちろん、
加熱中も油断は禁物。
ボコボコ沸騰するだけではなくて、
よーくかき混ぜながら
なるべく全体が酸素に触れるようにすると
いいそうで。

もちろん!
お肉を切るときは生の汁が
まな板や包丁に付いたままサラダの野菜
切ったりしたら
だめですよ〜。

面倒でもいちいち洗った。
家族は美味しく食べた。
ウエルシュもノロもカンピロバクターも逃げた。
となるように気をつけましょう〜

以上、保健室からのお知らせでした。
のような記事になっちゃいました。