読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満腹ネガティヴ食堂

生まれてこの方ずっとネガティヴ。お腹いっぱいのネガティヴを消化していくために何やかんやと書いていきます。

長年培ったネガティヴでネガティヴ中枢満腹です

こんにちは。
何十年も頭の中がネガティヴ過ぎてもうネガティヴ中枢満腹のチャロンです。

とはいえ、年齢で言えば成人どころか初老に近いんでないかいって私は、外ヅラ敵にポジティブをコーティングしているので周りから見たら、
いつ見ても楽しそう〜悩みなんてないでしょ〜って言われてます。


爪でカリカリってしたらすぐ取れちゃう位のペロンペロンのコーティングを剥がしたら
その下はずしっと重厚なネガティヴが顔を出すわけで。

ずっとネガティヴ満腹

いつから?

物ごころついた時にはネガティヴ思考でしたね。
少なくとも保育園入園した頃には、
おやつの時間、余ったビスケット1枚に本能のままお祭り騒ぎみたいにワーワー言いながらジャンケン争奪戦に加わるなんてあり得ない。

こんな私はあそこに加わったところで
ジャンケンはどうせ一回で負けるし、
カッコ悪いし、卑しいと思われるし…でも本当は欲しいんだけど…

欲しいけど我慢してる私に気づいて
いい子だね〜、クッキーあげるねって
いつか先生気づいてくれる。

という妄想ストーリー


生まれた時あなたはネガティヴではなかったはずですっていう記事を読みました。

でも私、こんな私がギャァギャァ泣いて親はうるさいと思ってるんだろうな〜なるべく静かにして気に入られるようにしておこうって考えてた気がするんですが。

世の中ポジティブこそ成功の鍵、ネガティヴ思考をいかにしてポジティブに切り替えるかの
思考のチェンジング情報で溢れかえってますよね。

毎朝5分のアファメーション、自分を褒めて褒めて、ついてるついてると言い続ける…
もちろんこっそりやりましたよ。
こんな私でも変わるのかな?と
ブツブツブツブツ、私はついてる私はついてる
言い続けてみるわけですよ。

言いながら、
でもこれって言ってるだけじゃなくて
よっしゃこれで!って前向きに踏み出して、
私はできた〜って人には
つぶやき続けて良かったんだぁっ
て素直に喜べる人向きで、

私が言ったところで
良いことなんて起こるはずがないし
ちょっと嬉しいことが起こったとしても
その後ロクでもない事が起こる事は身を以て知ってる。

と、頭の中ではもうネガティヴ満載。

ポジティブになるはずの言葉が
悪いことをもたらす呪いの言葉にしか思えなくなってくる始末。


前向きにってなんなのかそれすらわからない
ネガティヴ中枢満腹りんのチャロンでした。